相談支援事業所アイランド

About the Service相談支援事業所とは

障がいのある方やそのご家族からの相談(障害福祉サービス、仕事、健康、家計、人間関係、生活に関することなど)に対して、必要な情報の 提供、助言、障害福祉サービスの利用援助、関係機関との連携調整などを行うことで、安心して自立した生活が送れるよう、総合的・継続的に支援します。

Service Information相談支援の種類

1.地域相談支援

地域移行支援

地域生活に移行するために重点的な支援を必要とする方に対して、住居の確保や地域生活に移行するための活動に関する相談その他の必要な支援を行います。
※親元を離れて、または病院を退院して、あるいは施設を退所して、地域で生活したいから一緒に住む場所を探してほしい、助言してほしい、 手伝ってほしい、といったご要望に対応します。
※地域での生活を目指して相談員が一緒に行動しますので、入院・入所中から地域での生活する場、日中活動の場を体験し、地域での生活をイメージすることができます。

地域定着支援

居宅において単身等で生活する方について、常時の連絡体制を確保し、障がいの特性に起因して生じた緊急の事態等に相談その他必要な支援を行います。
※定期的に見守りをしてほしい、緊急時に対応してほしい、といったご要望に対応します。

2.計画相談支援

サービス等利用計画についての相談及び作成などの支援が必要な場合に、障がい者(児)の自立した生活を支え、課題の解決や適切なサービス利用に向けて、ケアマネジメントにより細かく支援します。
障害福祉サービスや障がい児通所支援を利用する際に、サービス等利用計画または障がい児支援計画の作成が必要になります。

3.自立生活援助

ご本人の意思を尊重した地域生活を支援するため、一定の期間にわたり、定期的な巡回訪問や随時の太陽により、障がいのある方の理解力、生活力等を補う観点から、適時のタイミングで適切な支援を行うサービスです。

対象者

施設や病院、グループホームから地域での一人暮らしに移行した、理解力や生活力に不安がある障がいのある方
現に一人で暮らしており、自立生活援助による支援が必要な方(※)
障がい、疾病等の家族と同居しており、家族による支援が見込めないため、実質的に一人暮らしと同様の状況であり、自立生活援助による支援が必要な方(※)
※必要な方の例
・施設や病院に入所・入院していた方等であり、理解力や生活力を補う必要がある方
・人間関係や環境の変化等によって、一人暮らしや地域生活を継続することが困難と認められる場合(家族の脂肪、入退院の繰返し等)

支援内容

定期的に利用者の居宅を訪問します。
訪問頻度は利用者の状況や家族のご希望等によって設定しますので、例えば、初めて一人暮らしする方については、「当初一週間は毎日の訪問、その後は毎週1回の訪問」とするなど、柔軟に対応します。
  • 食事、洗濯、掃除などに課題はないか
  • 公共料金や家賃に滞納はないか
  • 体調に変化はないか、通院しているか
  • 地域住民との関係は良好か

4.一般相談支援

相談される方の様々なニーズに対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

  • 生活全般についての相談
  • 障害福祉サービスについての情報提供や助言
  • 障害者手帳や福祉サービスなどの申請のお手伝い
  • さまざまな社会資源を活用するための情報提供や助言
  • 地域で生活するために必要なコミュニケーションおよび人間関係に関する助言
  • 対人関係など、自立生活全般に必要な精神的サポート
  • 仕事、職業に関する相談、情報提供
  • サービス事業者等との連絡調整
  • 子育ておよび相談サポート
  • 専門機関の紹介

to Use the Service相談方法

相談対応

相談支援事業所の相談支援専門員およびスタッフが対応させていただきます。
※相談支援専門員とは、福祉、保健、医療、就労、教育等の分野で、相談支援業務などの実務経験があり、都道府県の「相談支援従事者研修」を受講した者です。

相談方法・ご利用料

お電話やメールでご連絡ください。ご自宅へ訪問することもできますし、来所していただいてもかまいません。
相談料は無料です。秘密は固く守りますので、ご安心ください。

相談支援事業所アイランド